読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサードリンク

世界一難しい司会 笑点の新司会者が昇太さんになった。

歌丸さん最後の司会の笑点が生放送で行われ

その中で新司会者が 昇太さんに決まった。

 

www.asahi.com

 生放送

まず生放送にしたのが見事だと思う。

おそらく急遽決めたのではないだろうか。

 

円楽さん、たい平さん、好楽さんなんて他の仕事で入りが

遅れて番組途中からの参加になってしまっていたからだ。

 

笑点最後の生放送が事前に準備されていたのならばこの

メンバー3人が間に合わないスケジューリングは考えづらい。

 

もう一つの理由は

歌丸さんの引退は 発表になる笑点の放送回が収録だったため

実際の放送の前にニュース記事として発表されてしまっていた。

 

これは笑点のファンとしては少し残念だったし、番組の鮮度も落ちる。

もちろん早く知りたいのだけれど

師匠がどういた表情で、どんな言葉で引退を語るのか

その現場を驚きを持って味わいたかった。

 

先にニュースで知ってしまっていては

笑点を見るときにあるのは

驚きではなく、それは、確認になってしまうから。

 

ただ、歌丸師匠勇退の回の放送が生放送であれば

事前にニュースが出ることも避けられ、なおかつ番組内の

生の噺でこれからの司会者、これからの笑点を発表できる。

 

そこで、国民的な関心事項となった笑点の司会者の

代代わりが生放送で発表されることになったのではないだろうか。

(※だから視聴率が上がるのもうなづける。)

「笑点」歌丸有終の美!視聴率27・1% 瞬間最高32・2% (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

 

新司会の人選。

昇太さんの司会 最初はとにかく驚いたけれど

個人的にはとてもいいなと思った。

新しい笑点の型ができるのではないか。

それに一番、品のある回答者だったから。

 

同じ笑点の出演者である

好楽さんと円楽さん(旧三遊亭楽太郎)とは同じ三遊亭の門下であり

三遊亭の名跡である”円楽”を継ぐ際には、後輩の楽太郎さんが名前を継いだ。

それ以来 好楽さんはそのネタで何度も円楽に食ってかかるが 

どこか 本気で悔しいんじゃないかと見ながら気を揉んでしまうことがあった。

 

それに、木久扇さんも歌丸さんが体調を崩しはじめてからは

回答者の中で、最年長と言うこともあり 司会に色気を見せるような

賢く見せようという回答が増え

なんとなく、らしさが消えてしまっているようだったから。

 

小遊三さんは相変わらず下ネタが多くて素敵なのだが

司会と言うよりは、現在の立ち位置が性に合われているように見えた。

 

そして、最有力とみられ、週刊誌などの取材でも答えていた

円楽さんは、歌丸さんとどこか似ている。

頭もいいし、仕切りもうまい。

 

ただ、どこかダーティで

お茶の間の雰囲気というよりは、攻撃的な色合いが強い。

見てみたいような気もするが、

周囲の回答者との遺恨が残るのではという心配も。

 

それに師匠のキャラクターで

笑点が落語以外の誰かを攻撃しながら笑いに変える現在のバラエティ

番組に近くなりすぎるのではという不安もあった。

歌丸さんのように攻撃されながらも(ハゲ、ミイラ、死ぬ死ぬ詐欺。など)

切り返せる演者はなかなかいない。

 

もちろん権力者にあえて、楯突くという円楽さんのキャラクターが

あってのことなのだけれど。

 

歌丸さんはバシッと決めるべきところはまとめるのだけれど。

どこか、公平というか、教師的というか、品があった。

 

 昇太さんの回答はどこか自虐的なネタはありつつも

周りを傷つけない優しい笑いだ。

それは、笑点の安心してみれる番組の雰囲気にマッチする。

 

それにまだ50代と笑点にしては若く。

他の番組の司会経験もあり

これからさらに笑点の司会を担当することでの伸び代も感じられたのかもしれない。

 

 

それに番組内の歌丸さんの言葉にもしびれた。

 

 

歌丸さん

「今までのことはすっかり忘れて、昇太さんなりの司会をやってほしい」とエールを送った。

 

この言葉なんてスティーブ・ジョブスがティム・クックに送った言葉を

思い出させる。

 

 クックはまた「ディズニーの経営陣は難しい意思決定をするとなるといつもウォルト〔・ディズニー〕だったらこの場合どうしただろう?」と尋ね合っていたと明かした。「スティーブは亡くなる直前、私に『スティーブ・ジョブズだったらどうしただろう、などと考えてはダメだ。自分が正しいと思うことをやれ』と言った」という。

 

jp.techcrunch.com

 

 それからのこの返し。

 

大喜利史上初めて回答者の方が上から目線なんです。今までになかった大喜利の形になるんじゃないかな」と困り顔で言うと、歌丸さんは「舞台では全員が同格です」”

 

司会だから偉いってこともないぞ と私にはとれる。

 

やっぱり 笑点最高の終身名誉司会者は歌丸さんだな。

と思う。 今日この頃です。

次の新回答者も楽しみ。